usugurano

望めば与えられ、欲望すると与えられません

d0160692_13000392.jpg

賢明なる読者の皆さまはすでにお気づきかと思いますが、

といいつつ、

当ブログの読者に賢明な方などいるはずがないと確信しているわけですが、

それはともかくとして、

わたくし人情ゼロなサイボーグ店主の趣味はずばり、

変態観測と天体観測でありまして、

そのために生きていると言っても過言ではないくらいでありやす。

d0160692_00115113.jpg

変態に関しては、黄金町でお店を経営している限り、

観測対象にこと欠くことは皆無ですが、

天体の方となりますと、

夜空が明る過ぎる等の理由から、そう簡単ではありません。

となると、店主が行くべき場所は

ゴールドジムじゃなくてプラネタリウム一択とあいなります。

d0160692_13011685.jpg

あの日、そう、あれはひな祭りを翌日にひかえた小雨降る木曜日、

銀河鉄道じゃなくて東海道本線の平塚駅に降り立った店主は、

d0160692_13025889.jpg

ビジュアル最高なラオシャン必殺タンメンを

ぽんぽんの底なしブラックホールに流し込んだ後、

プラネタリウムがある博物館へと猛ダッシュしたのであります。

その速さたるや、

カムパネルラの命を奪った川の流れをしのぐほどだったとか。

d0160692_00182511.jpg
がしかし、

この時も例によって手書きの地図だけが頼りでしたので、

目的地になかなかたどり着けず、

上映開始時間に間に合わないんじゃないかとマジであせったぜ!

d0160692_00562774.jpg

「ジョバンニ、お父さんがラッコの毛皮を持ってくるよ!」

と叫びながら平塚の街を爆走しているどこぞの店主は、

まさに変態そのものだったとか。

d0160692_13155635.jpg

で、肝心のプラネタリウムはどうだったかですって?

奥さん、それ聞いちゃいますか。

ふふ、それがですよ、奥様、

何とですよ、これがですよ、マジでですよ、

週一の貴重な休みにわざわざ平塚まで出かけたのにですよ、

タンメンまで食ったのにですよ、

腰痛持ちがダッシュまでしたのにですよ、

これがなんと、受付のパートっぽい女性がですよ、

汗だくのわてに向かってこうささやくんすよ、

笑み一つ浮かべずに、恐ろしくマジな顔で、

『本日はやっておりません、土日のみの上映となります』って。

ああ、、、

そう言われた瞬間、

わたくしのチャームポイントであるところの―

d0160692_13040094.jpg

積極的な鼻から(深い!)、食ったばかりのタンメンが一本、

つるつるとしたたり落ちてきたのは言うまでもございやせん。

d0160692_00553934.jpg

がしかし、そこは転んでもただでは起きないカンティ店主、

常設展を見て己をなだめすかすと同時に、

平塚の歴史を一から学ぶことに。

d0160692_13051000.jpg

オレは天体観測をしにきたんであって

縄文人の生活様式を学びにきたんじゃない!

d0160692_13053250.jpg

「もう一歩前へ」にそそのかされてお出かけしたら、

いつもロクなことがないので、

正直どこにも行きたくないです、、、

d0160692_13055890.jpg

男『ほらごらん、あの明るい星が金星だよ』

女『金星?あなたのパンツのシミじゃなくて?』

男『オレのパンツのシミは、あんなもんじゃないさ

女『それより、ほらっ、さっきからこっちにカメラを向けてる男、

なんか変態っぽくない?

あたしのスカートの中をのぞき込もうとしてるっぽいし』

男『ありゃ、見るからにイエロー・トラッシュだなwww

d0160692_13065327.jpg

与えられたいなあ。

d0160692_13074759.jpg

縄文人といえば、『原始のマン』。

この映画、日本ではたぶん大コケで、

自分が観に行った時も、数人しかお客さんがいなくて、

笑っているのも自分一人だけだったという香ばしい記憶が。

あれ、もう、20年以上前なのね…

d0160692_13424807.jpg
部屋を掃除していたら、

今は亡き自由が丘武蔵野館で

『幻の湖』を観た時に買ったパンフのコピーを発見!

宇宙を感じたかったらこれを観ろ!な快作なんですよ~

前半の二時間はほぼ眠いですが、がまんして観続けると

最後には涙が止まらなくなるとかならないとか(色々な意味で)。

小津の東京物語をしのぐ深い余韻が味わえる歴史的名作ですwww










[PR]



by bari-era | 2017-06-27 01:03

純不純喫茶 Canti  「幸せとは、世界の隅々までピンクが行き渡っているという淡い確信。もっとカラッポに。アーメン。」
by bari-era
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

全て映画から学んだyo!
at 2017-10-10 13:41
望めば与えられ、欲望すると与..
at 2017-06-27 01:03
連休中の営業につきまして
at 2017-05-03 12:55
お詫び
at 2017-04-18 11:14
臨時休業のお知らせ
at 2017-04-16 11:43

ブログジャンル