「ほっ」と。キャンペーン

usugurano

カテゴリ:未分類( 137 )




Destination Venus

d0160692_01121312.jpg

A氏 マスター、どうしたんですか、すげえ暗い顔をして?

店主 憂い顔の騎士と呼びなさい、憂い顔の騎士と。

A氏 変すね、いつもはポジティブ&ハッピーで名の知れた店主なのに。

店主 うるさいな、ごちゃごちゃと。今年からは、サーチ&デストロイCafeになったの。

A氏 またまた。

店主 誰が股の間のヤバい性病だ。

A氏 まあ、色々とストレスの多い仕事でしょうからね。

店主 お前さんのその、パンチラインのない話をだらだら聞き続けているほうが、よっぽどストレスだけどね。ほんと、お前さんは、口を開けばすべったことしか言わんからな。

A氏 僕、そんなにすべってますか?

d0160692_13262970.jpg

店主 (うなづいて)それこそ、駆け出しの芸人以上にな。

A氏 ひどい言いようじゃないですか。

店主 事実だからね。しかし、気がめいるわい。

d0160692_13100895.jpg

A氏 ひょっとして、マスター、パーティーorパーテイーで悩んでるんじゃないですか?

d0160692_13114648.jpg

店主 (Aに全力で肩パンして)バカもん、わしが悩んでいるのは、パーティーorパテーイーじゃ!

A氏 (肩をさすって)いてえな、つか、ほとんど同じじゃねえか!

店主 ある意味、パンチが効いてるじゃろ?やっぱり、ストレス発散にはお前さんへの肩パンが一番だな。

A氏 ある意味じゃなくて、具体的にだ、具体的に!

店主 (うなだれて)ああ、気がめいるわい。

A氏 (心配して)ほんと、今日は変ですね。いっそのこと酒でも飲んだらどうですか?

店主 そうだな。ちょっと飲むと、すぐに吐くけど。

A氏 猫かよ!

店主 (遠い目で)気分が沈んで仕方ない時に、缶ビールを片手にふと空を見上げて…そんな時にいつも思うんだ、はるかかなたで冷たく美しい輝きを放っているあの金星のように、貴様と貴様の関係者全てを灼熱の大気で蒸し焼きにできたら最高だろうな、と。

A氏 お願いだから、もっと別のこと考えて!

店主 (体育座りの姿勢で)金星に行きたいよ、わしゃ…

A氏 すげえ弱ってるし…

店主 そういえば、この前、久し振りに外で酒を飲んでね。

A氏 話が飛ぶなあ、星だけに。

店主 (再びAに肩パンして)またすべりやがって!

A氏 (店主に肩パンし返して)痛てえな、このクソ野郎!

店主 (なぜか下腹部のアソコをさすって)お前さんにしては、珍しくパンチが効いてるじゃねえか。

A氏 そんなことより、どこさすってんだよ、肩さすれよ、肩を!

店主 いつものことだから。

A氏 この変態店主め。

店主 まあね

A氏 で、外で飲んだんでしょ?

店主 まあ、あん時は、しばらく飲んでなかったからすごい酔っちゃってね。

A氏 やっぱり、あれでしょうね、マスターくらいになると、小上がりがあって、素敵なおかみさんが給仕してくれる、それこそ成瀬巳喜男の映画にでも出てきそうないい感じのお店に飲みに行ったりするんでしょうね。

d0160692_13054230.jpg

店主 (動揺して)あっ、あたりめえじゃん。

A氏 酒と炭酸の割合が明らかにおかしいハイボールなんて絶対に飲まないですよね?

店主 (動揺して)の、飲むわけねえじゃん。

d0160692_13063954.jpg

A氏 バーとかには行かないんですか?横浜って、古いバーが多そうなイメージですけど。

店主 完全に行くな。

A氏 どんな店に行くんですか?

d0160692_13012560.jpg

店主 わしが行くのは、仲木戸駅から村雨橋方面にてくてく歩いて…そうそう、この村雨橋といえば、ベトナム反戦運動たけなわの頃、まだ怒れる若者の一人だったわしが、戦車を積んだアメちゃんのトラックに向かって、101回目のプロポーズばりに『死にましぇん!』と叫びながら身を投じた記憶が鮮やかによみがえってくる、そんな思い出の場所でのう。

d0160692_22463906.jpg

A氏 ベトナム反戦って、あんたまだ生まれてないでしょ!

店主 そうだっけ?

A氏 そうだっけじゃないですよ。

d0160692_13034695.jpg

店主 まあ、とにかく、そっち方面に真っすぐ歩いて行くと、お店にたどり着くから、お前さんも今度行ってみ。かわいい看板猫もいるし、店からは、いかにもケニーGが聞こえてきそうな素敵な景色が見渡せるから、デートにも使えるよ。

A氏 店の名前は何ていうんですか?

d0160692_13044918.jpg

店主 星くずじゃよ。お前さんみたいな、星のようにギャグすべりまくりのダークマター野郎にはもってこいな店名の店じゃろ?

A氏 そりゃ自分でしょ!

店主 で、落ちは?

A氏 オチ?

店主 このブログの落ちじゃよ。

A氏 (慌てて)そ、それ、僕にふるんですか?

店主 当たりめえじゃん。だって、ギャグにはそこそこ自信があるんじゃろ?

A氏 けど…

店主 だらしねえ男だ。いいか、わしがこれから手本を見せてやるから、しっかり目に焼きつけておけよ。

A氏 お願いします、助かります!

店主 よしゃ。

A氏 (身を乗り出して)プロの技が見れるぞ。

店主 (おもむろにズボンを下ろし、白ブリーフについた黄金のシミを指差して一言)ヴィナース!!!

A氏 (がっくりして)ヴィナス…

店主 (満足げに目を閉じて)会話と女は、いざとなったらこうやってむりくり落とすのよ、黄金町にある店だけに。

A氏 クソほども参考にならねえわ!

d0160692_01124816.jpg
店主A氏 おあとがよろしいようで。










[PR]



by bari-era | 2017-02-25 01:33

Happy New Year

d0160692_2055581.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ー<いきなりのお詫び>ー

本当は、本日2日から営業するつもりでいたんですけど、
大晦日の夜に突然発熱、ほどなくして心身が臨界メルトダウンしまして、
本日になっても熱が引かないため、あえなくお休みさせていただきました。

今日の午後、ヒートテック下着とマスクとマフラーで完全防備し、
ぬき足さし足の泥棒スタイルで
お店に休業の張り紙をはりに行きましたところ、
わざわざ新宿から来て下さったヤング・カップルおよび
常連のTさんとうっかり鉢合わせし、

しいやせん!とワビを入れる羽目になったのですが、
どちらにも笑顔で許していただけましたので、
社会に対する怨恨と不信感がやわらいだのでラッキーでした。

まだ他にも被害にあわれた方がいらっしゃるかもしれませんが、
あの野郎、怠け者の節句働きと言われないために休んだんだなと思って、
どうか哀れな店主をお許し下さい。

その店主、
今は、ボラギノールと言う名の制御棒をぶっこんだ甲斐あって、
体調もだいぶよくなってまいりましたので、
いろんな意味で山を越えた感じです。


皆さまもお正月だからといってハメを外したりせず、
ご自愛下さいね。

Happy New Year!

(※発熱のため、大部分文章が乱れております。)















[PR]



by bari-era | 2017-01-02 20:48

年越し蕎麦のかわりに荒唐無稽


d0160692_1254544.jpg

「大晦日には、
なぜか無性に市川雷蔵の映画が見たくなりますよね、
つか、お願いだからなるって言って!」でお馴染みの孤独なマスターです。

さて、気がつけば2016年も本日でジ・エンド。
個人的な実感といたしましては、
2016年という年がフルスピードで逃げて行った、
そんな感が否めないクソ慌ただしい1年でございましたが、
皆様にとってはどのような年でございましたでしょう。
d0160692_12584974.jpg

毎年こんなことを言っていて恐縮ですが、
自分にとっては、
ただ慌ただしいだけの1年ではなく、
同時に艱難辛苦としか表現しようのない苦しい年でもありやんした。

大岡川沿いを歩いていて、うっかり犬のウンコを踏んでしまい、
心がギザギザ・ハートになったのは一度や二度ではございませんでしたし、

やはり大岡川沿いを歩いている際に、上から鳩や鵜のウンコが落ちてきて、
うわっ、ヤベー!って死に物狂いで飛びのいたのも一度や二度ではなく、
マジで、恐ろしいったらありゃしないな1年でしたので、
今は心身ともにボロボロの状態でありやんして、
要するに、月末の支払いが苦しいので、
どなたか8千円を恵んで下さい。
d0160692_12542673.jpg

サンドバックのように痛めつけられ、ほぼボロ雑巾化したマスターですが、
1年を通して慰めや喜びが全くなかったわけではなく、
その筆頭格は言うまでもなく、
d0160692_12555920.jpg

かなたちゃんの描いたクリスマスのえでした。
かなたちゃんの隣の子に至っては、
名前がキラキラ・ネームどころか完全に記号でしたので、
マスターは人目もはばからずに大爆笑してしまいましたよ。

この時、あまりに激しく笑ったものですから、
思わず体のバランスを崩してすっ転び、
スーパーの床にあごをしたたか強打、
おかげ様で、あごがケツのように真っ二つに割れ、結果、
d0160692_12544765.jpg

技巧的な頤になってしまったのが今年の最大の収穫だったかもしれません。
もち、徳の高いマスターは、
d0160692_12563275.jpg

おもかげ紅茶新緑のみ名において、スーパーの床を許したいと思います。

メリークリスマス!
d0160692_1255349.jpg

そんなおっちょこちょいマスター、
来年の抱負をあえてレコードジャケットで表現するとしたら、これかなあ。

いや、実際は、人にやらせるだけやらせて自分はやらないみたいな…

むしろ逆に、
オレはこんだけやったぜ、で、あんたは?ってかませたら最高そうですけど、
結局のところ、
他人がやろうがやるまいが
自分は自分でひたむきにやらないとしっぺ返しを食うのが人生ですので、
病気が悪化しない程度に2017年もがんばりたいです。
d0160692_1130868.jpg

蛇足になりますが、つか、このブログ自体が蛇足みたいなものですが、
2016年の白眉としましては、
ご近所のタイ焼き屋さんとのやりとりを忘れることができません。

 『すみません、オムソバとタイ焼きを1つずつください。』

ご主人 『オムソバとタイ焼きね。ええっと・・・ごめん、割りばしがなくてね。
いや、本当はあるんだけど、
おじさん頭ボケちゃって、どこに何があるのかわからないんだ。』

 『ああ、そうですか・・・でも、大丈夫ですよ、持ち帰って食べますので』

ご主人 『で、何だっけ?』

 『オムソバとタイ焼きなんですけど・・・』

ご主人 『オムソバとタイ焼きね。あれ、いくらだっけ?』

 『180円と80円って書いてありますけど・・・』

ご主人 『ええっと・・・240円ね』

 『よくよく考えてみた結果、260円な気がしますけど・・・』


ということで、
おとぎの国じみた苦しくも素敵な1年でした。

では皆さま、よいお年を!




[PR]



by bari-era | 2016-12-31 12:06

A step ahead!

d0160692_011557.jpg

<カンティ店主動静 12月1日(木)>


お世話になっている写真家中川道夫氏の個展を見るために、
松原にあるティルナノーグギャラリーまでお出かけ。
  
松原駅からギャラリーに向かっている道すがら、
チャリで転倒しているおじいを発見。
慌てて駆け寄り、『おじい、大丈夫?!』と声をかけると、
痛そうに左手をさするので、確認のために患部に手を触れると、
『うおおお』と叫んでPiss off! みたいな目でにらまれたので凹む。
  
ギャラリーで、Mr.東京こと佐伯誠氏と合流し、作品鑑賞。
12月4日までやっておりますので、
アイルランド好きの方もそうでない方も足を運んでみてください。
素敵な写真が見れますよ!
d0160692_013381.jpg

  
松原駅のすぐわきにある、
おばあ様が一人で切り盛りしている古めかしい喫茶店でフレンチトースト。
何とも言えない静けさのただよう、素敵な喫茶店。トーストも美味。
  
店を出る前に便所で小便。キレ悪し。色悪し。Piss off!
  
世田谷線で三軒茶屋に出る。
  
乳母車を押した若いママが財布を落としたので、
拾ってダッシュで届けたところ、
この泥棒野郎め!Piss off!みたいな目でにらまれて東京が信じられなくなる。
  
バスで自由が丘に移動。
  
パリ セヴェイユで焼き菓子を購入。
d0160692_01474.jpg
  
  
自由が丘の老舗中華料理店でおいしいラーメンを食べる。すげえ好みの味!
d0160692_015863.jpg
 
 
ラーメン食ってすぐに、目と鼻の先にある老舗餃子屋で餃子を食べる。
こちらも、何とも言えない静けさのただよう、素敵なお店。もちろん、餃子もうまし。
  
佐伯氏と別れ、東急東横線に乗り込む。
d0160692_1555736.jpg

  
車中、色々なモノがこみ上げてきたため、
素肌にキャミソールをはおったおじいを想像して気を紛らわせる。
d0160692_021092.jpg

  
馬車道駅に到着。
  
ダチと合流して、スタバでコーヒー。
  
こみ上げてくる酸っぱいモノをがまんしつつ帰宅。


(一日を終えての感想)

いやー、今日はマジで、
マルコ・フェレーリの『最後の晩餐』並みに食いも食ったりな一日でした。

ほんの2時間ちょっとの間に、
フレンチトーストと珈琲と焼き菓子とラーメンと餃子セットを飲み込むという…

一年前の自分だったら確実にあの世行きになっていたであろう大食いっぷりに、
自分でもびっくりして、
思わずめんどくせえブログを連投してしまいましたよ。

でもあれですね、
ろくに物が食べられない状態を経験したせいか、
大食いに対する罪悪感みたいなのが結構すごいです。

きっと、こうしている今も、
大病しておかゆくらいしか食べれない人も大勢いるでしょうし、
はたまた、
貧乏過ぎて
まいばすの30%引きの菓子パンくらいしか食えない人もいるでしょうし、
だからというわけじゃないですけど、
食べ物は感謝の念を持って必要最小限をいただくというのが、
人間の本来あるべき姿かもしれないです。

それに、差し迫った食糧危機問題もありますし。
残念ながらそれは、
人のウンコをバーベキューすれば解決する問題でもないですからねー。

それはともかくとして、
よく歩いてよくしゃべった楽しい一日でした。

皆さんも、一歩前へ!の気持ちで、
おしゃれをして時には裸にキャミでどこか適当にうろつき回ってみてください。
きっと素敵な出会いがあるはずですので。

それでは!




[PR]



by bari-era | 2016-12-02 02:11

なんだったんだ?7YEARS

d0160692_23512531.jpg

肩凝りを治すには肩の筋肉を鍛えるのが一番との情報をキャッチし、
なるほど!と思って腕立て伏せをしまくってたら
翌朝腕が上がらないほどに背中をクソ痛め、

またある時は、
ノイローゼには笑いが効果的との情報をキャッチし、
なるほど!と思って一人でニヤニヤ笑いまくってたらむしろキガイが加速し、

また最近は、『ためしてガッテン』の腰痛が劇的に治るストレッチを見て、
なるほど!と思ってストレッチをやりまくってたら
翌朝起き上がるのもしんどいほどのクソ腰痛に襲われ、

結果、生きるためにはむしろ何もしねえのが一番との禅宗的悟りに達しましたとさ、
でお馴染みのクソマスターです。
d0160692_13285561.jpg

そんなハッピー野郎の営むD.S.K.C(ダイナマイト・センチメンタル・筋肉カフェ)も、
今月で何とか7周年をむかえることが出来ました。

これもひとえに、無茶な筋トレのおかげです。

だからというわけですが、どなたか現金で7千円か、
もしくはそごうと京急百貨店で利用可能な商品券を7千円分下さい。

しかし、あれですね、
このわたくしが言うのもなんですが、
このモロにいわくつきの場所で、
7年も筋肉カフェを続けられたことが不思議でしゃあないです。

バチカンは一刻も早く当店が7年持ちこたえたことを奇跡認定すべきだと思います。
だって奥様、7年ですよ、7年!

ほんと、この7年の間に色々な香ばしい出来事があったなあ
d0160692_172499.jpg

京都から来たというめちゃ怪しい青年から、
不気味なマンジュウを売りつけられたこともありましたし、

ウクライナからの留学生を名乗る年齢不詳のめちゃ怪しい女から、
不気味なボールペンを売りつけられたこともありましたし、

そうそう、
素肌に白いダブルのジャケットを羽織ったウサン臭過ぎる男が、
あろうことか長ネギを売りつけに来るらしいとの噂を耳にした時は、
さすがのマスターも本気で葉山に移転したくなったものですよおおお!

おお、神よ、なぜこの街は、
ほかであまり見かけないような人々を根こそぎ引きつけてしまうのですか?
d0160692_25369.jpg

さて、そんなオシャレタウン黄金町ですが、これがまた、

何をやってもC調とはほど遠いという恐ろしくさめ切った沈黙の街でございまして、
d0160692_175250.jpg

わたくしも自発的に絵を描いたりして、
微力ながらアートで街おこしなるものに貢献しているつもりになっていたのですが、

それがかえって逆効果だったっぽいので、
そろそろ筆を折ろうかと真剣に検討中です。
d0160692_23541613.jpg

フォトジェニックとはとても呼べないようなご近所のラブホテルも、
水面に浮かべばこの通りの美しさ。
d0160692_23522017.jpg

詰る所、ここ黄金町には、
街そのものを魅惑的に映し出す鏡となる何かが必要なのでしょうが、
最近街のあちこちで見かけるこのオシャレな落書きは、
そのヒントとなるのでしょうか?
d0160692_2353177.jpg

きっと、この落書きを書きまくっている人物の頭には、

横浜市の財政がひっ迫
   
税収増を狙って黄金町を経済特区として大麻を合法化
   
田代某と高樹某が素敵な笑顔で黄金町に越してくる
   
素肌に白いダブルジャケットの男がどさくさに紛れて再び長ネギを売りつけに来る
   
男らしいカンティの筋肉マスターが角材で追っぱらう
   
結果、タイマーランドとして黄金町が有名になって
全国から目つきヤバめの人々が大挙して越してきて税収がブチ上がる

の図式があるはずですが、

そうなった日には、
現フィリピン並に弾丸が飛び交うバイオレンス・シティーになるかもしれないので、
ためらうことなく国後か礼文に移転したいです。
d0160692_23535240.jpg

つか、この自販機、ボタンを押したらどんな商品が出て来るというのか
d0160692_2357213.jpg

ちなみにこれは、
マスターがこよなく愛した今は亡き自販機。
カバーがブチ破られ、おまけにサンプルがすきっ歯な上にそっぽを向きまくってて、
肝心の商品もどこの国の物だかよく分らないという現代アート過ぎる自販機。

何本か命がけでトライしてみましたが、どれも想像以上に味がヤバかったです
この一見はちゃめちゃな商品構成、
実はこの街の人種構成をもろに反映しているような気がしてならねえ!
d0160692_23523180.jpg

電柱にはG.I.S.M(だよね?)の落書きが

ほんと、ろくでもねえ街だ!
d0160692_23553799.jpg

夜中、川沿いでビールのロング缶を飲んでる人がいると思ったらガスでした
ガス食うと頭やられるから絶対にやっちゃダメ!

ほんと、ガチ・アーチストだらけの素敵な街だわ~
d0160692_13283954.jpg

G.I.S.Mの『 DETESTation』久しぶりに聞きましたけど、残念ながら、

今のマスターにはこれを受け止められるだけのメンタル力はございませんでした
d0160692_1271781.jpg

というわけで、
今後もよろしくお願いいたします。







[PR]



by bari-era | 2016-11-30 01:43

波の数だけ抱きしめて

d0160692_1335259.jpg

ひとけのない秋の湘南ビーチサイドを散歩していると、

なぜか無性に『ツィゴイネルワイゼン』が観たくなるマスターです。

そのマスター、

最近は持病の不安症だか対人恐怖症だかが悪化して、

かなりアレな状態ですが、

筋トレとお祈りで日々どうにかしのいでおりますので、

よろしければどなたかお金かお米を恵んで下さい。
d0160692_1341790.jpg

さて、この日わたくしは、

6年以上も当店に通い続けている奇特な常連客のDの字が、

巨大グローバル企業への転職が決まりやがって、

マジもんのブルジョワに成り果てやがったので、

何だよ、メシくらいおごれよ~ってことで、

七里ヶ浜billsでモーニングをいただいてきたのでありまーす。

でも、あれですね、

ここの朝はやっぱりカップルでの来店が圧倒的に多いですね。
d0160692_0454329.jpg

慣れない早起きで死人のような顔をしたうすらデカい男二人が、

肩を寄せ合うようにしながらフルーツの盛り合わせやパンケーキを貪り食う行為が

いかにリスキーかを思い知らされましたよ。

Dの字、悪りいけどもう二度とお前さんとは行かねえわ!
d0160692_1345657.jpg

食後、男二人でどんてんの浜辺を散策。

ここは4年前に亡くなったカンティの常連さんが愛した場所でもあったので、
少しほろりときてしまいました。

Iさん、どうか安らかに。つーか、そんな簡単に死なないで!
d0160692_1344067.jpg

この啓発プレート、
昔からどういう意味?と謎に思っていたのですが、
これって要するに、
『バーベキューの材料として人のウンコを使用することを禁ず』って意味なんですね。

ようやく謎が解けました!

孤独なプレートよ、
自分がこれまで恐ろしい間違いを犯していたことに気づかせてくれてありがとう!
d0160692_1351875.jpg

Dの字よ、
今後YOUは、超グローバル企業の一員として、
恐ろしい荒波にもまれまくることになるだろう。

そして、その時お前さんは、自分という人間の存在が
まるで波打ち際に書かれたウンコのようにはかなく感じられるかもしれない。

たとえそうだとしても、
カンティの中におけるほどにははかなくないので、全然気にするな!

そして、その恐ろしい荒波は、
黄金町を日々荒らしまくっているやつほどにはすごくねえから気にするな!
d0160692_1353611.jpg

波打ち際のウンコが、
時にかわいらしいワンコに変化することがあるように、
お前さんも波にもまれてかわいらしくなって素敵な嫁さん見つけろよ!
d0160692_1362582.jpg

転職祝いに書いた絵なので、慎んでちょうだいするように。
(魚のウンコに生まれ変わったDの字。名付けて、『サカナクソン』)

海は絵心を刺激するなあ・・・

[PR]



by bari-era | 2016-10-07 00:00

あまりに人間的な

d0160692_233798.jpg

「大きくなったら、洗面器一杯のフルーチェが食べたいな」
が幼少期のささやかな夢だったマスターです。

あれから数十年、すっかり不健康な人間に成り果てた今ではむしろ、
d0160692_11727100.jpg

池一杯の青汁が、もしくは、
d0160692_1185333.jpg

池一杯のニンジン・ジュースが飲みたいな、の気分ですが、
飲んだら確実に死ぬので飲みません。
d0160692_1202797.jpg

久し振りにお気に入りの散歩コースを歩いていましたところ、
一年前に見かけたのと同じ場所で仲良しノラちゃんカップルと再会。
君達は、どこまでも一途で、本当に仲がいいなあ。
d0160692_1205675.jpg

人間の人生って、動物のそれと違って、
どうしてこうも幻滅まみれなのでしょうかね。

幻滅ロボの異名をとるほど、幻滅には耐性のあるはずのマスターですが、
最近はいささか幻滅との戦い(幻滅大戦)に疲れを感じるようになっておりまして、
1日1本のリポビタンDが欠かせない有り様です。
d0160692_122138.jpg

先日、久しぶりに外で酒を飲んだ帰り道、
ドブネズミのようにアスファルトに膝をついてオゲーっとやらかしたのですが、

まさにその瞬間、マスターの汚れたお口から、I hate myself!
と呪わしい自嘲が口をついて出たとか出なかったとか(もう自分に幻滅だよ!)。

この凶行、近所の住人にしっかりと目撃されましたので、
村八分は避けがたい状況です。
とっても孤独で胃弱です、幻滅ロボ店主。。。

d0160692_1392247.jpg

<本日のおまけ>

―以下は、カンティの常連客がたわむれておこなった質問に、
店主が全力で与えた答えである―


質問 マスターの好きな徳行は?
答え 第一に、ボディビル。第二に、ボディクレンジング。

質問 マスターの好きな女性の徳行は?
答え わきの下のお手入れ。

質問 マスターの好きな男性の徳行は?
答え わきの下の非お手入れ。

質問 マスターの主要な性格は?
答え おっちょこちょい&すっとこどっこい。アメリカン・ジョーカー。

質問 マスターの幸福感は?
答え 自分を打ち負かした人間のケツにキスをすること。

質問 マスターの不幸感は?
答え 自分が打ち負かした人間からケツにキスをされること。

質問 マスターが最も大目にみる悪徳は?
答え 立ちゲロ(英語でいうところの、スタンディング・オゲーション)。プロテインによる二日酔い。

質問 マスターが最も嫌う悪徳は?
答え 冬ゲロ。(冬に突然えずくやつ。冬ソナの異母兄弟)。

質問 マスターをうんざりさせるものは?
答え 貴様のくだらねえ質問。

質問 将来の夢は?
答え 大草原の小さな家で日本刀を振り回しながらの独居生活。

質問 好きな詩人は?
答え シェイクスピア、レオパルディ、たこ八郎。

質問 好きな散文家は?
答え トルストイ、ローベルト・ヴァルザー、あだち充。

質問 最も尊敬する日本人は?
答え デーブ・スペクター。

質問 最も尊敬するプロデューサーは?
答え フィル・スペクター。

質問 マスターにとってのヒーローは?
答え ア○カイダから原爆を買って○○国に落とすと主張し続けている黄金町在住のア○さん(推定70過ぎ)。林家ペー。

質問 マスターにとってのヒロインは?
答え ドゥルシネーア・デル・トボーソ、ベアトリーチェ、オフィーリア、林家パー。

質問 マスターにとってのいい男とは?
答え 松崎しげる、たいめいけんのシェフ。

質問 マスターにとって最低な男とは?
答え 失恋して不安定になった女を狙う輩。一度吐き出したゲロを再吸引しようとむきになる馬鹿(つまりオレ)。

質問 マスターにとって最悪の女とは?
答え 泥酔して白目をむいて不安定になってゲロを再吸引しようとしている男を居酒屋に放置する女。

質問 マスターにとって魅力のある女とは?
答え 泥酔して白目をむいて不安定になってゲロを再吸引しようとしている男を居酒屋に放置しない女。

質問 マスターの好きな格言は?
答え 人のあら探しよりもミステリーサークル探し。

質問 マスターの好きな標語は?
答え もう一歩前へ(男子トイレ的なやつ)。

質問 これまでの人生を劇画の一場面で表現するとしたら?
答え これ
d0160692_1254625.jpg

質問 劇画の登場人物でタイプの女性に最も近いのは?
答え これ
d0160692_1261057.jpg

質問 読破した劇画の中でもっとも感動した場面は?
答え これ
d0160692_1263234.jpg



以上



[PR]



by bari-era | 2016-08-27 02:08

Dear Old Chaos その2

d0160692_130385.jpg

 つか、いつの間にか移転されてたんですね。

ご主人 急に立ち退きになっちゃってね。前のとこは今、マンションになってるよ。

 以前のお客さんは来てくれてますか?

ご主人 (胸を張って)全然。

 か、悲し過ぎる…

ご主人 まあ、とりあえずこうして毎日開けてられるからね。明日は病院があるから、早じまいするけど。

 病院?どこかお悪いんですか?

ご主人 医者が何とかだからすぐに検査に来いって言ってるんだけど、何だか忘れちゃった。

 そこ、すげえ重要ですから!

ご主人 (ラーメンをゆでながら)フン、フン、フン~♪

 自分の健康に対する関心が1ミリも感じられねえし…

ご主人 (麺のゆで具合を見ながら)もうちょっとかな。
d0160692_1391619.jpg

 ところで、なんで入口にイギリスの国旗が飾ってあるんですか?

ご主人 あれ?常連さんからもらったんだけど、飾っとかないと悪いからね。

 そうなんですね。

ご主人 あんた、イギリスってどんなとこか知ってる?

 まあ、少しは。つか、お客さんがいつの間にかあんたになってますけど…

ご主人 ほら、世界的にはビートルズで有名だけどね。つい最近解散しちゃったけど。

 解散したの、すげえ昔だと思いますけど…

ご主人 もう一つ何だっけ、あの有名なグループ、ほら、あのガリガリの?

 ひょっとして、ローリング・ストーンズですか?

ご主人 おお、そうそう。

 ガリガリって…

ご主人
 つい最近解散-

 してないですから!

ご主人 ほい、ラーメンおまちどね。

 あっ、いだだきます。

ご主人 味が薄く感じたら、そこの調味料入れて食べてみて。
d0160692_1363170.jpg

 その調味料ですけど、飛沫が飛びまくってて、見た目的にシュールかつスリリングなんですけど…

ご主人 (ビールを飲みながら)うい~

 都合よく流されたし…

ご主人 いよいよ夏だねえ。

 ご主人、この味付け卵ってどうやって作ってるんですか?

ご主人 それ?卵をゆでて、ペーパーでふいたら、そのままラーメンスープにドボン。

 ペーパーって、まさか林家ペーパーじゃないですよね?

ご主人 …

 またすべったし…
d0160692_1373521.jpg

(↑突然ビールを飲み始めるご主人。ご主人の辞書に接客の文字はございません!)

ご主人 チャーシューもおいしいでしょ?

 これはどうやって作ってるんですか?

ご主人 適当に肉を買ってきて、ゆで上がったら、ラーメンスープにドボン。

 またしてもドボン!

ご主人 うい~

 ってことは、あれですよね、ご主人もいよいよって時は、ご自身がラーメンスープにドボンするんですよね?

ご主人 (汗をぬぐって)なんか、えらく蒸してきたな。

 またしても流された…
d0160692_1342985.jpg

(↑アテはスルメ。フルートを吹いている巨人ではございません!)

ご主人 お兄さん、よかったらまた食べに来てよ。

 えっ、ええ、近い内にぜひ。

ご主人 そういえば、ほら、野球でクリーンナップっているでしょ?あれって―

 それ、以前にも聞かされましたから!

ご主人 (首をひねって)そうだっけ?

 完全に忘れてるし…
d0160692_1382743.jpg

とまあ、こんな感じに不毛じゃなくて愉快なトークが繰り広げられたわけですが、
会話にもございました通り、移転後の店舗は、場所的ハンデがきついのか、
残念ながら以前ほどお客さんが流れていないようです。

当ブログを読んだ心ある皆さま、是非とも店に足を運び、
この国宝級のカオスを味わってみてください。


*写真は許可を得た上で撮影させていただきました、
つか、ご主人、撮影されるのがすげえ好きっぽいです…
d0160692_2392829.jpg

本当はただ、

軽薄なAORが流れるサ店で緑色のソーダ水を飲みながら、

『あいつとララバイ』に読みふけっていたかっただけなのに・・・






[PR]



by bari-era | 2016-07-16 03:09

Dear Old Chaos

d0160692_22121693.jpg

『はじめにカオスがあった
カオスはラオスっぽかった
ラオスはミャンマーの隣国だった』
でお馴染みのマスターです。

さて、今回は珍しく、カフェ店主のブログにふさわしい内容の、
つまりは、食にまつわる記事でありますので、
皆さま、心してお読みになって下さい。

全くもって突然ではございますが、皆さまは、
グルマンディーズ(美食家、旨いもの好き)について
どのような考えをお持ちでしょうか?

昨今では誰もが容易に情報発信者となることが可能となり、
一見すると、まさに一億総グルマン時代と思えなくもない状況ではございますが、
どうして、フードブロガーと呼ばれるような方々の中でさえ、
真剣にその意味するところを考え抜いている人は少ないように思われます。

かの食通サヴァランは、グルマンの定義として、
特に味覚を喜ばすものを情熱的に理知的にまた常習的に愛する心である、
と書きましたが、わたくしCantiマスターは、サムライの末裔として、
あえてそこに「電波的に」の一言をつけ加えることにより、
この仏の偉大なる食通に一矢を報いたいの覚悟、大ありです。

そして、わたくしのこのNew定義の正しさを証明せんがために、
わたくしが真のグルマンであることを証明せんがために、
ただ己のグルマン・アンテナだけを頼りに
おいちい食べ物を求めてとぼとぼお出かけしてまいったのです。
(hey ho,let’s go!)
d0160692_22164586.jpg

出かける前に、SPKと幻魔大戦で
アンテナの感度をびんびんに高めることを怠らない勤勉なマスター。
(*CDのジャケ、かなりグロですので、ググらない方が身のためです)
d0160692_2222587.jpg

邪念を排し、ひたすら己のグルマン・アンテナに意識を集中すること約1時間、
ついにこれまで感じたことのないような、
それでいてどこか懐かしいような強力な電波をキャッチ。
慌てて電車を飛び降りると、にわかに雲行きが怪しくなり始め、
こいつは何かあるに違いないぜ感が一気に頂点に!
d0160692_2221217.jpg

見よ、この天地開闢を思わせる混沌とした空模様を!
d0160692_2215328.jpg

おまけに、この意味不明な政治的混沌!
も、目的地は近い!
d0160692_22155823.jpg

そこからさらに住宅街を突き進むこと数分、目の前に現れたのは―
d0160692_22145149.jpg

山奥の僧庵を思わせる、
まさに和光同塵という言葉がぴったりなこの唯一無比なたたずまい、
そして、
英国EU脱退を嘆き悲しむかのように軒先につるされた2枚のユニオン・ジャック!

この店こそは、自分を導いた電波発信店であることを確信したわたくしは、
高ぶる気持ちを気合いで抑え込みながら、店内へと突入したのであります!
d0160692_22151668.jpg

まるで小津安二郎の映画に出てくる老舗鰻屋のような
静謐かつ完璧に手入れの行き届いた店内、
(*雨漏りを一斗缶でしのいでいる野戦病院ではございません)
d0160692_22135766.jpg

ガムテばりばりな上に、
横書きor縦書きの法則も定かではない現代アート風メニュー表、
ま、まさか、ここは―
d0160692_22141688.jpg

で、出た、ラ、ラーメン界のエスパー!
何だかんだいって、結局またここかよ!!!

ってことで、以後ご主人とわたくしとの間で
以下のような愉快な会話が繰り広げられたのであります。

ご主人 らっしゃい、ラーメンね。

 まだ何も注文してないですけど…

ご主人 (勝手にラーメンを作りながら)お客さん、どこから来たんです?

 ほにゃららからです。(小声で)もう何回も来てるのに、全く覚えられてないみたいだし…

ご主人 ほにゃらら、それはまた、ずいぶん遠いところからわざわざ来ていただいちゃって。

 いえ、どういたしまして。

ご主人 お客さん、サラリーマンじゃないね。恐らくは、自由業でしょ?

 自営だし、自由はご主人だし。

ご主人 何の店やってるんです?

 まあ、カフェみたいなものですけど…

ご主人 カフェ?で、店の名前は?

 名前ですか。

ご主人 よかったら教えてよ。

 (にやりとして)店の名前は―
d0160692_2304222.jpg

 ちょっと恥ずかしいけど、バロン漢亭(カンティ)っていうの。
d0160692_2305714.jpg

 年商?ウフフ…バカね、そんなこと40過ぎの男の子にきくものじゃないわ。
ヤボね、あなたって。将来がガチで不安になるじゃない。

ご主人 (さめた目で)…

 ちくしょう、すべったし…

(続く)
 
暑いし書くのめんどくさいから続かないかもしれないです
[PR]



by bari-era | 2016-07-08 12:40

極私的JAZZ強化月間

d0160692_12234031.jpg

「いい子だから、そんなに泣くんじゃないよ。

その分だけ、小便の量が減るからね」

でお馴染のマスターです。

ひょっとして皆さまには、

上も下も垂れ流しのマスターと思われているかもしれませんが、

ほぼ当たりです、って、誰が涙腺と前立腺の異常ですか。

でも、最近は何だか気分がやたら落ち込むので、日々泣きたい気分です。

でも、落ち込んだ時の対処法は分かっているので大丈夫です。

YouTube でMax Harris の『High』を聴けば、たちどころにブチ上がります。

すでに3万回は再生した気がします。

特にちょうど3:00辺りからのMaxのはしゃぎっぷりがすご過ぎて、

本物のMad Maxじゃね?って思ってしまうほどです。

がしかし、いくらMaxの癒し力がパネエとはいえ、

家にこもってYouTubeばかり見ているのもなんですので、

今月は気分転換をかねて音楽を聴きに東京にお出かけしてまいりました。
d0160692_0371360.jpg

ハマのマヌカハニーことあんり嬢が

ギロッポンのカフェでjazzるのイベントがありましたので、

カンティの常連さんと二人でとことこお出かけしてまいりました。

世にはびこる悪に対する怒りと人類愛を感じさせる素敵なライブでしたよ。
(マスターの貧乏に対する怒りとラッセン愛には負けると思いますが)

ギターの男の子もかなりのテクニシャンで、もうオレが教えられることはないな、と。

また、自分が六本木にいるだけで失笑される人間だということも分かり、

とても感慨深い1日となりました。

つれえこともあるかもしれないけど、頑張れよ!人気出ろ~

(場所 六本木アークヒルズカフェ)
d0160692_113080.jpg

今週の火曜日には、

帝都東京のマッドハニーことトマツ兄やんが

かの山下洋輔と対決するとの情報をキャッチしましたので、

しかも、イベントの司会が佐伯誠ということもあり、

ダチの中で最も性格が暗い男を引き連れて渋谷に乗り込みました。
d0160692_0572167.jpg

心配していた通り、兄やん、

洋ちゃん相手にサンドバックをけっぱぐったり縄梯子をよじ登ったりと、

目に余る狼藉を連発し、いつものことながら冷や冷やものでした。

同時に笑えたから、見に行ってよかったですけど。

でも、もう少し体を大切にしないと、ほんとに死んじゃいますよ!

末永く頑張っていただきたいものです。人気出ろ~

ちなみに、洋ちゃんのピアノはジャズというより、印象派のそれのようでしたよ。

(場所 公園通りクラシックス)
d0160692_1251440.jpg

11年ぶりの野毛ダウンビート。

いまだにあの映画のポスターがはってあって、

懐かしさに涙を禁じ得ませんでした。
d0160692_12255416.jpg

初めてここを訪れた時にかかっていた思い出の一枚。

あ、あれももう20年近く前なのね・・・



[PR]



by bari-era | 2016-06-17 12:41

純不純喫茶 “ Canti ”   ペンダントライトを打ち鳴らせば、寂滅為楽の響きあり。もっとカラッポに。アーメン。
by bari-era
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Destination Ve..
at 2017-02-25 01:33
Happy New Year
at 2017-01-02 20:48
年越し蕎麦のかわりに荒唐無稽
at 2016-12-31 12:06
A step ahead!
at 2016-12-02 02:11
なんだったんだ?7YEARS
at 2016-11-30 01:43

ブログジャンル