usugurano

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




新メニューと怪魚

まずは新メニューをご紹介させていただこうと思います。
d0160692_23343225.jpg

ご好評をいただきました「ソルダム・ソーダ」に次ぐ夏の第二弾、

一口飲むたびに甘酸っぱい思いが胸一杯に広がる不思議ドリンク、

その名も「アンズのティー・ソーダ」。

夏の歓喜が、グラスの中に冷たく漂っております。

期間限定ですので、お早めにどうぞ。

さて、お次は前回の記事同様、

黄金町に生息する怪魚をご紹介させていただこうと思います。

この写真は、わたくしが昨年の夏にお店の前で撮影したものなのですが…
d0160692_0114362.jpg

最初に見た時は、「黄金町にいよいよシーラカンスが!」と小躍りしたものですが、

よくよく調べてみると、アリゲーター・ガーなる外来種だということが判明。
d0160692_0184525.jpg

何と、このご仁、成長すると体長3メートルにもなるそうです。

撮影時には1メートルほどの大きさでしたので、

今頃は相当な大きさになっているのではないでしょうか。

もしもあの時、寝冷えでおなかを壊していなかったら、

勇敢で鳴らしたCanti店主、

近隣住民の安眠のためにためらうことなく川に飛び込み、

この隆々たる二の腕で難無く捕獲したであろうこと必定。

それを思うと、残念で残念で…

それにしても、この黄金町には一体、どれだけのビックリ生物が生息しているのか。

巨大ワニにパクリと丸呑みにされる日も、そう遠くないかもしれません。
d0160692_1201296.jpg

ビックリした顔をしているけど存在自体はビックリじゃない生物
[PR]



by bari-era | 2010-07-25 01:25

黄金町のlonesome angler

少し前のことになりますが、

営業中に突然、外からけたたましい歓声が聞こえてきましたので、

「いよいよ黄金町に大橋巨泉が!?」と胸を躍らせて店を飛び出しましたところ、

川沿いのフェンスの前に何やら人山の黒だかりが。

聞けば、お隣りで英会話教室を営むビル氏の竿にエイがかかったとのこと。

まさかこんな所に、と半信半疑で川をのぞき込みますと…
d0160692_1534478.jpg

出たっ、海の王者ならぬ川の王者エイ!(エイ語でStingrayだそうです)
d0160692_146417.jpg

逃がすものかと、竿を握る手に力を込めるビル氏(英会話教師の面影まるでなし…)
d0160692_1592544.jpg
 
しかし、そこは百魚の王エイ。

観衆をあざ笑うかのようにひょいと身をよじって針を外すと、

さよならも言わずにすいーっと川の底に消えて行きました。

エイ遠の別れ…
d0160692_23360.jpg

「一時間アレバ成功シタノニ…」と悔しがるビル氏。

そう、人生とは常に1時間足りないもの。

わたくしも、あの時あと1時間あれば、東大に合格して今頃は…これ以上は言うますまい。

何はともあれ、鬱陶しい天気を忘れさせるエキサイティングなひと時でした。
[PR]



by bari-era | 2010-07-17 02:16

店主の休日

本日は週に一度の定休日。

ぐうぐう寝てばかりもいられませんので、

庭のプラムの木にたわわに実った実を、汗をかきかき収穫いたしました。
d0160692_1315529.jpg

見て見ぬ振りをしていたら、とんでもないことに…
d0160692_1335349.jpg

甘い匂いに誘われて、昆虫の王者も(ここは本当に横浜か!)
d0160692_1502758.jpg

トタンの縁でドタン場の踏ん張りをみせるカブト君(典型的な不要な写真!)
d0160692_1364849.jpg

脚立にのって摘み取っていましたところ、

突如蚊の大群に襲われパニックに。

しかし、勇敢なCanti店主は、マラリアの恐怖と闘いながら作業を続行するのでした!
d0160692_1545057.jpg

たくさんの赤い血を流した甲斐あって、たくさんの赤い実を収獲することが出来ました。

最初は生のままむしゃむしゃ食べてしまおうかと思ったのですが、

夏=ストライプ=スタカン=ポール・ウェラー=ザ・ジャムということで、

コトコト煮詰めてジャムにすることにいたしました。

お店で提供する予定ですので、楽しみにしていて下さい。
d0160692_2133787.jpg

すでに秋の萌芽?
[PR]



by bari-era | 2010-07-09 02:20

メニュー

カフェのブログにふさわしく、

本日はメニューの紹介をさせていただこうかと思います。
d0160692_0583677.jpg

少々改良を加えた、自家製ジンジャーエール。

以前のものより、深みとリリカルさが増したと思います。

よろしければ、お試し下さいませ。
d0160692_14654.jpg

開店以来、作りに作ったチャイ。

自分にとって愛着の深い一品です。
d0160692_183440.jpg

こちらも定番メニューの梅サワー。

暑い夏に是非。たちどころに疲れがとれ、ムクムクと元気が出ます。
d0160692_1124935.jpg

こちらは、「ひき肉と豆のカレー」。

ありがたいことに、これまで多くの注文をいただきました。

本当に作って良かったなあ…
d0160692_1242038.jpg

Cantiではこれ以外にも色々とご用意しておりますので、

お気軽に足を運んでいただけたらと思います。

では、皆様、晴れたり降ったりの日が続きますが、

風邪などひかぬようお体ご自愛下さいませ。
d0160692_1484783.jpg

   名物屋のラーメンで汗をかき
d0160692_1514051.jpg

   Linda Perhacsで涼を取る日々
[PR]



by bari-era | 2010-07-04 02:07

純不純喫茶 Canti  「幸せとは、世界の隅々までピンクが行き渡っているという淡い確信。もっとカラッポに。アーメン。」
by bari-era
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

連休中の営業につきまして
at 2017-05-03 12:55
お詫び
at 2017-04-18 11:14
臨時休業のお知らせ
at 2017-04-16 11:43
限界はどこ?
at 2017-04-13 14:23
Destination Ve..
at 2017-02-25 01:33

ブログジャンル

画像一覧