「ほっ」と。キャンペーン

usugurano

極私的JAZZ強化月間

d0160692_12234031.jpg

「いい子だから、そんなに泣くんじゃないよ。

その分だけ、小便の量が減るからね」

でお馴染のマスターです。

ひょっとして皆さまには、

上も下も垂れ流しのマスターと思われているかもしれませんが、

ほぼ当たりです、って、誰が涙腺と前立腺の異常ですか。

でも、最近は何だか気分がやたら落ち込むので、日々泣きたい気分です。

でも、落ち込んだ時の対処法は分かっているので大丈夫です。

YouTube でMax Harris の『High』を聴けば、たちどころにブチ上がります。

すでに3万回は再生した気がします。

特にちょうど3:00辺りからのMaxのはしゃぎっぷりがすご過ぎて、

本物のMad Maxじゃね?って思ってしまうほどです。

がしかし、いくらMaxの癒し力がパネエとはいえ、

家にこもってYouTubeばかり見ているのもなんですので、

今月は気分転換をかねて音楽を聴きに東京にお出かけしてまいりました。
d0160692_0371360.jpg

ハマのマヌカハニーことあんり嬢が

ギロッポンのカフェでjazzるのイベントがありましたので、

カンティの常連さんと二人でとことこお出かけしてまいりました。

世にはびこる悪に対する怒りと人類愛を感じさせる素敵なライブでしたよ。
(マスターの貧乏に対する怒りとラッセン愛には負けると思いますが)

ギターの男の子もかなりのテクニシャンで、もうオレが教えられることはないな、と。

また、自分が六本木にいるだけで失笑される人間だということも分かり、

とても感慨深い1日となりました。

つれえこともあるかもしれないけど、頑張れよ!人気出ろ~

(場所 六本木アークヒルズカフェ)
d0160692_113080.jpg

今週の火曜日には、

帝都東京のマッドハニーことトマツ兄やんが

かの山下洋輔と対決するとの情報をキャッチしましたので、

しかも、イベントの司会が佐伯誠ということもあり、

ダチの中で最も性格が暗い男を引き連れて渋谷に乗り込みました。
d0160692_0572167.jpg

心配していた通り、兄やん、

洋ちゃん相手にサンドバックをけっぱぐったり縄梯子をよじ登ったりと、

目に余る狼藉を連発し、いつものことながら冷や冷やものでした。

同時に笑えたから、見に行ってよかったですけど。

でも、もう少し体を大切にしないと、ほんとに死んじゃいますよ!

末永く頑張っていただきたいものです。人気出ろ~

ちなみに、洋ちゃんのピアノはジャズというより、印象派のそれのようでしたよ。

(場所 公園通りクラシックス)
d0160692_1251440.jpg

11年ぶりの野毛ダウンビート。

いまだにあの映画のポスターがはってあって、

懐かしさに涙を禁じ得ませんでした。
d0160692_12255416.jpg

初めてここを訪れた時にかかっていた思い出の一枚。

あ、あれももう20年近く前なのね・・・



[PR]



# by bari-era | 2016-06-17 12:41

Made it, Ma!

d0160692_1302763.jpg

母よ、

あなたが産み落とした悪魔のような息子が、

ついにやり遂げましたよ!

母の日には間に合いませんでしたが、

死ぬ思いで描き上げた絵画を慎んで贈呈いたします。
d0160692_135950.jpg

15年前に庭園美術館でカラバッジョの作品を見た時に感じた衝撃、
d0160692_1352924.jpg

フリージャズの解放感、
d0160692_1354559.jpg

劇画的筆圧、そして、
d0160692_1355866.jpg

パンクロックの破壊的衝動と中学生的初期衝動、

おまけに日々ガチで高まりつつある無常感をブチ込んだ挙句の果てに

ついに傑作が完成したのです!

それが―
d0160692_1362750.jpg

これだ!!!

題名『もしも君が僕を牛のようにムチ打ってくれたら、

  僕は君にテキサスを感じることが出来る』


Made it, Ma!




[PR]



# by bari-era | 2016-05-20 13:22

お知らせ

d0160692_1239798.jpg

お客さまへ

ゴールデンウィーク期間中は、

普段通りの営業となります。
(*月・火・水・金・土・日曜日=15時~22時、木曜日=休み)

5月5日(木)はお休みとなりますので、ご注意ください。

それでは、皆さま、良い休日を。
d0160692_12401586.jpg

子供の日だ母の日だと、頼んでもいないのに目白押しですね。

自分には子供はおりませんので、特にあれなんですけど、

息子を罵るのが趣味の口汚い母がおりますので、

今年はカラバッジョ風の絵でもプレゼントしようかと思いまして、

思う存分画才を爆発させてしまいました。
d0160692_1247531.jpg

がしかし、出来あがった作品を見たら、

そこに本物の光と陰が描かれていないことが分かり、

思いっくそ破り捨てました。

オレが描きたいのは、こんなんじゃない!
d0160692_12531721.jpg

母よ、

あなたが腹を炒めてじゃなくて痛めてこの世に送り出し、

自分の時間を犠牲にして必死に育て上げた息子は、

40過ぎてもほぼ稼ぎがなく、

心身を病み、

おまけにきしょいPRT(パンク・ロック・Tシャツ)を着て平然と街を練り歩くという

全くもってデリカシーのないロクデナシに成長することが出来ました。

この場をかりて断固謝罪いたします。ゴメンナサイ・・・
d0160692_1321671.jpg

いつか本物の光と陰を見つけ出してみせる!
  
変な方向に行っているロクデナシ





[PR]



# by bari-era | 2016-05-02 13:18

純不純喫茶 “ Canti ”   ペンダントライトを打ち鳴らせば、寂滅為楽の響きあり。もっとカラッポに。アーメン。
by bari-era
画像一覧

お気に入りブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

Destination Ve..
at 2017-02-25 01:33
Happy New Year
at 2017-01-02 20:48
年越し蕎麦のかわりに荒唐無稽
at 2016-12-31 12:06
A step ahead!
at 2016-12-02 02:11
なんだったんだ?7YEARS
at 2016-11-30 01:43

ブログジャンル