usugurano

店の外へ

この半年というもの、


アルマジロのようにお店に立てこもり続けていた店主ですが、


どんな天恵か、はたまた試練か、


そんな男にもお外に飛び出す機会が巡ってまいりました。

 
当店のすぐご近所に、


「試聴室その2」という名の素敵なカフェ兼ライブスペースがあるのですが、
d0160692_11121629.jpg


そこの心優しいご主人のお誘いにより、


同スペースで6月27日(日)に行われるライブイベントにて、


出張カフェをオファーされたのでありました。


ということで、わたくしCanti店主は、


当日アルコール以外の飲み物を担当させていただく予定となっております。


ふつつか者ですが、どうぞよろしくお願いいたします。


*イベント当日は営業時間が変則的になると思いますので、


詳細が決まり次第ブログにてお知らせいたします。



図書館 / 小鳥美術館 / sheeprint
2010年6月27日(日)
開場 18:00 / 開演 18:30
■料金:予約 2,000円+1drink(500円) / 当日 2,300円+1drink(500円)
[PR]



# by bari-era | 2010-06-01 11:14

パン・アメリカン

先日、中華街を幽霊のようにさ迷っていたところ、


思いがけない光景を目の当たりにしてしまいました。


そうです、かの名店「パン・アメリカン」が、


ひっそりとその歴史に幕を閉じていたのです。
d0160692_042368.jpg

インクレディブルなオーラを放つ店として、


長きにわたって横浜市民及び観光客の畏怖の対象になっていたこのお店、


まさかなくなる日が来ようとは…


鶴や亀よりも長生きすると信じていたので、正直驚きました。


もう十五年も前のことになるでしょうか、


大蛇のいる洞窟か何かのように、


恐る恐る足を踏み入れた日のことを忘れません。


アメリカ文化を横浜にあまねく広めたい、


そんなご主人の強い思いが感じられるような店名も素敵でした。


店名にイタリア語をつかいながら、


エスプレッソを出していないどこかのCantiとは大違いです。


しかし、こうしたスリリングなお店がなくなるのは、たまらないものがあります。


d0160692_1131538.jpg

「パン・アメリカン」亡き今、わたくしの希望は、


「青い麦」というか細いロープの上で、


ゆらゆらとはかなげに揺れているのでございます。
[PR]



# by bari-era | 2010-05-30 01:29

抵抗

今では、暇さえあれば惰眠をむさぼっている店主ですが、


むさぼるように映画を観ていた時代もあったとかなかったとか。


しかーし、ご近所にブレッソン先生がやって来るとなれば、


眠れる獅子も目を覚まさざるを得ません。


ということで、若葉町にある映画館ジャック&ベティさんに出かけてまいりました。
d0160692_2244339.jpg

「抵抗」という名のこの映画、


何度観ても、その硬質な映像美と簡潔な演出に感動させられます。


同映画館で6月11日まで上映していますので、


お暇な方は是非。


ジャック&ベティさん、苦労も色々あるかと思いますが、


末永く頑張って下さい。
d0160692_22523216.jpg

                 眠れる獅子
[PR]



# by bari-era | 2010-05-27 22:59

純不純喫茶 Canti  「幸せとは、世界の隅々までピンクが行き渡っているという淡い確信。もっとカラッポに。アーメン。」
by bari-era
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

望めば与えられ、欲望すると与..
at 2017-06-27 01:03
連休中の営業につきまして
at 2017-05-03 12:55
お詫び
at 2017-04-18 11:14
臨時休業のお知らせ
at 2017-04-16 11:43
限界はどこ?
at 2017-04-13 14:23

ブログジャンル

画像一覧