usugurano

Dear Old Chaos

d0160692_22121693.jpg

『はじめにカオスがあった
カオスはラオスっぽかった
ラオスはミャンマーの隣国だった』
でお馴染みのマスターです。

さて、今回は珍しく、カフェ店主のブログにふさわしい内容の、
つまりは、食にまつわる記事でありますので、
皆さま、心してお読みになって下さい。

全くもって突然ではございますが、皆さまは、
グルマンディーズ(美食家、旨いもの好き)について
どのような考えをお持ちでしょうか?

昨今では誰もが容易に情報発信者となることが可能となり、
一見すると、まさに一億総グルマン時代と思えなくもない状況ではございますが、
どうして、フードブロガーと呼ばれるような方々の中でさえ、
真剣にその意味するところを考え抜いている人は少ないように思われます。

かの食通サヴァランは、グルマンの定義として、
特に味覚を喜ばすものを情熱的に理知的にまた常習的に愛する心である、
と書きましたが、わたくしCantiマスターは、サムライの末裔として、
あえてそこに「電波的に」の一言をつけ加えることにより、
この仏の偉大なる食通に一矢を報いたいの覚悟、大ありです。

そして、わたくしのこのNew定義の正しさを証明せんがために、
わたくしが真のグルマンであることを証明せんがために、
ただ己のグルマン・アンテナだけを頼りに
おいちい食べ物を求めてとぼとぼお出かけしてまいったのです。
(hey ho,let’s go!)
d0160692_22164586.jpg

出かける前に、SPKと幻魔大戦で
アンテナの感度をびんびんに高めることを怠らない勤勉なマスター。
(*CDのジャケ、かなりグロですので、ググらない方が身のためです)
d0160692_2222587.jpg

邪念を排し、ひたすら己のグルマン・アンテナに意識を集中すること約1時間、
ついにこれまで感じたことのないような、
それでいてどこか懐かしいような強力な電波をキャッチ。
慌てて電車を飛び降りると、にわかに雲行きが怪しくなり始め、
こいつは何かあるに違いないぜ感が一気に頂点に!
d0160692_2221217.jpg

見よ、この天地開闢を思わせる混沌とした空模様を!
d0160692_2215328.jpg

おまけに、この意味不明な政治的混沌!
も、目的地は近い!
d0160692_22155823.jpg

そこからさらに住宅街を突き進むこと数分、目の前に現れたのは―
d0160692_22145149.jpg

山奥の僧庵を思わせる、
まさに和光同塵という言葉がぴったりなこの唯一無比なたたずまい、
そして、
英国EU脱退を嘆き悲しむかのように軒先につるされた2枚のユニオン・ジャック!

この店こそは、自分を導いた電波発信店であることを確信したわたくしは、
高ぶる気持ちを気合いで抑え込みながら、店内へと突入したのであります!
d0160692_22151668.jpg

まるで小津安二郎の映画に出てくる老舗鰻屋のような
静謐かつ完璧に手入れの行き届いた店内、
(*雨漏りを一斗缶でしのいでいる野戦病院ではございません)
d0160692_22135766.jpg

ガムテばりばりな上に、
横書きor縦書きの法則も定かではない現代アート風メニュー表、
ま、まさか、ここは―
d0160692_22141688.jpg

で、出た、ラ、ラーメン界のエスパー!
何だかんだいって、結局またここかよ!!!

ってことで、以後ご主人とわたくしとの間で
以下のような愉快な会話が繰り広げられたのであります。

ご主人 らっしゃい、ラーメンね。

 まだ何も注文してないですけど…

ご主人 (勝手にラーメンを作りながら)お客さん、どこから来たんです?

 ほにゃららからです。(小声で)もう何回も来てるのに、全く覚えられてないみたいだし…

ご主人 ほにゃらら、それはまた、ずいぶん遠いところからわざわざ来ていただいちゃって。

 いえ、どういたしまして。

ご主人 お客さん、サラリーマンじゃないね。恐らくは、自由業でしょ?

 自営だし、自由はご主人だし。

ご主人 何の店やってるんです?

 まあ、カフェみたいなものですけど…

ご主人 カフェ?で、店の名前は?

 名前ですか。

ご主人 よかったら教えてよ。

 (にやりとして)店の名前は―
d0160692_2304222.jpg

 ちょっと恥ずかしいけど、バロン漢亭(カンティ)っていうの。
d0160692_2305714.jpg

 年商?ウフフ…バカね、そんなこと40過ぎの男の子にきくものじゃないわ。
ヤボね、あなたって。将来がガチで不安になるじゃない。

ご主人 (さめた目で)…

 ちくしょう、すべったし…

(続く)
 
暑いし書くのめんどくさいから続かないかもしれないです
[PR]



# by bari-era | 2016-07-08 12:40

極私的JAZZ強化月間

d0160692_12234031.jpg

「いい子だから、そんなに泣くんじゃないよ。

その分だけ、小便の量が減るからね」

でお馴染のマスターです。

ひょっとして皆さまには、

上も下も垂れ流しのマスターと思われているかもしれませんが、

ほぼ当たりです、って、誰が涙腺と前立腺の異常ですか。

でも、最近は何だか気分がやたら落ち込むので、日々泣きたい気分です。

でも、落ち込んだ時の対処法は分かっているので大丈夫です。

YouTube でMax Harris の『High』を聴けば、たちどころにブチ上がります。

すでに3万回は再生した気がします。

特にちょうど3:00辺りからのMaxのはしゃぎっぷりがすご過ぎて、

本物のMad Maxじゃね?って思ってしまうほどです。

がしかし、いくらMaxの癒し力がパネエとはいえ、

家にこもってYouTubeばかり見ているのもなんですので、

今月は気分転換をかねて音楽を聴きに東京にお出かけしてまいりました。
d0160692_0371360.jpg

ハマのマヌカハニーことあんり嬢が

ギロッポンのカフェでjazzるのイベントがありましたので、

カンティの常連さんと二人でとことこお出かけしてまいりました。

世にはびこる悪に対する怒りと人類愛を感じさせる素敵なライブでしたよ。
(マスターの貧乏に対する怒りとラッセン愛には負けると思いますが)

ギターの男の子もかなりのテクニシャンで、もうオレが教えられることはないな、と。

また、自分が六本木にいるだけで失笑される人間だということも分かり、

とても感慨深い1日となりました。

つれえこともあるかもしれないけど、頑張れよ!人気出ろ~

(場所 六本木アークヒルズカフェ)
d0160692_113080.jpg

今週の火曜日には、

帝都東京のマッドハニーことトマツ兄やんが

かの山下洋輔と対決するとの情報をキャッチしましたので、

しかも、イベントの司会が佐伯誠ということもあり、

ダチの中で最も性格が暗い男を引き連れて渋谷に乗り込みました。
d0160692_0572167.jpg

心配していた通り、兄やん、

洋ちゃん相手にサンドバックをけっぱぐったり縄梯子をよじ登ったりと、

目に余る狼藉を連発し、いつものことながら冷や冷やものでした。

同時に笑えたから、見に行ってよかったですけど。

でも、もう少し体を大切にしないと、ほんとに死んじゃいますよ!

末永く頑張っていただきたいものです。人気出ろ~

ちなみに、洋ちゃんのピアノはジャズというより、印象派のそれのようでしたよ。

(場所 公園通りクラシックス)
d0160692_1251440.jpg

11年ぶりの野毛ダウンビート。

いまだにあの映画のポスターがはってあって、

懐かしさに涙を禁じ得ませんでした。
d0160692_12255416.jpg

初めてここを訪れた時にかかっていた思い出の一枚。

あ、あれももう20年近く前なのね・・・



[PR]



# by bari-era | 2016-06-17 12:41

Made it, Ma!

d0160692_1302763.jpg

母よ、

あなたが産み落とした悪魔のような息子が、

ついにやり遂げましたよ!

母の日には間に合いませんでしたが、

死ぬ思いで描き上げた絵画を慎んで贈呈いたします。
d0160692_135950.jpg

15年前に庭園美術館でカラバッジョの作品を見た時に感じた衝撃、
d0160692_1352924.jpg

フリージャズの解放感、
d0160692_1354559.jpg

劇画的筆圧、そして、
d0160692_1355866.jpg

パンクロックの破壊的衝動と中学生的初期衝動、

おまけに日々ガチで高まりつつある無常感をブチ込んだ挙句の果てに

ついに傑作が完成したのです!

それが―
d0160692_1362750.jpg

これだ!!!

題名『もしも君が僕を牛のようにムチ打ってくれたら、

  僕は君にテキサスを感じることが出来る』


Made it, Ma!




[PR]



# by bari-era | 2016-05-20 13:22

純不純喫茶 Canti  「幸せとは、世界の隅々までピンクが行き渡っているという淡い確信。もっとカラッポに。アーメン。」
by bari-era
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

リンク

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

連休中の営業につきまして
at 2017-05-03 12:55
お詫び
at 2017-04-18 11:14
臨時休業のお知らせ
at 2017-04-16 11:43
限界はどこ?
at 2017-04-13 14:23
Destination Ve..
at 2017-02-25 01:33

ブログジャンル

画像一覧